ペアルックで使える、女性にも似合うコスパの高い腕時計

革ベルトの魅力

管理人は腕時計については革ベルトのモノを好みます。金属アレルギーというわけではありませんが、革の方が見た目としても着け心地としても温かみが感じられるからです。

今回紹介するLOBORというブランドの腕時計も革ベルトです。日本では聞きなれないブランドかもしれませんが、LOBORはヨーロッパ発祥で30年ほどの歴史があります。

オメガやタグホイヤーのような剛健な高級時計ではありませんが、欧州では女性にも好まれやすいデザインとリーズナブルな価格で多くの人々を魅了してきました。

青い針が醸すオーラ

そんなLOBORの中でも管理人が注目するのは上のCELLINI COLLECTIONという商品です。

印象的なのは、秒針・短針・長針・クロノグラフすべての針がケース径の割にやや細く青いことです。

ケース径そのものは男性向けに多いサイズですが、針のデザインは女性にも好まれそうなデザインになっているのです。それでいて文字盤はさほどゴツくありません。

青い針は珍しいですし、ほどよい個性と高級感が醸し出しています。

ペアで使える

さらに革ベルトはクロコ調になっており独特の存在感があります。

黒ベルトバージョンは男性がつけ、茶ベルトバージョンは女性がつけるなどペアでも使えそうです。



価格は25000円ほど

CELLINI COLLECTIONの価格は25000円ほどです。日常生活防水(3ATM)・1年保証・自動巻きというスペックです。

この価格帯なら若い人でも買えるのではないでしょうか。きわめてコストパフォーマンスの高い腕時計だといえます。

LOBOR~CELLINI S DES VOEUX (BROWN)

コメント